【大井競馬】東京スプリント競争 予想

2019年4月10日に大井競馬場で開催される東京スプリント競争の予想となります。

 

JRAからコパノキッキング、ヒロシゲゴールド、ホウショウナウなど参加してきます。

 

注目はやはり藤田奈々子騎手騎乗のコパノキッキング。

 

今回はJRA勢が骨のあるメンバーが揃っていて、注目の一戦。

ただ馬券的な妙味はないだろう。

 

予想の前に本日のブリリアントカップの結果。

 

1着:△ キャプテンキング
2着:無印タービランス
3着:▲  クリスタルシルバー

 

きれいにハズしました。すいません。

 

前が止まらない馬場だったので、サウンドトゥルーが飛ぶ展開の馬券は買っていたのですが、
ヒガシウィルウィンが飛ぶ展開は想定外でした。
まだまだ読みが甘かったです。

 

東京スプリントはしっかりとしとめたいと思います。

 

それでは予想に入っていきましょう。

 

本命:コパノキッキング
フェブラリーステークスでは適性外の距離にもかかわらず、掲示板の5着。
上がりはゴールドドリームに次ぐ2着なので、これは評価して良い材料。
今回はベスト条件の1200m戦。
直線が長い大井競馬場も合っているはずで、好走条件は整っている。

 

対抗:
地方競馬ランキング
明日の天気予報では雨が降る確率がかなり高く、馬場コンディションは悪くなっているはず。
そうなると差しが届きづらい馬場になっていることも考えられ、先行できる本馬に有利となった場合、
勝つのは本場になるだろう。今日の前が止まらない馬場であれば、圧倒的に本命であったが、実績を考えて対抗とした。

 

3番手:ホウショウナウ
1400m以下では無傷の5勝と底が見えていない点が怖いところ。
デムーロ騎手なら積極的に仕掛けてくることも考えられ、
コパノキッキングが仕掛けが遅れてきた場合、勝つのは本馬とも考えられるので、怖い存在の1頭。

 

4番手:キタサンミカヅキ
今回は本馬に得意条件となった一戦。
陣営としても根岸S後はこの東京スプリントを目標に仕上げてきており、メイチで来るはず。
その場合、JRA勢が初コースや馬場状態で馬券外となるとそこに来るのは本馬だろう。
カペラSではコパノキッキングに0.3秒差と力のいる馬場であればコパノキッキングにも見劣りはしない。

 

◎コパノキッキング

地方競馬ランキング
▲ ホウショウナウ
△キタサンミカヅキ
穴:キャンドルグラス
1枠1番と道中中段で脚をためれたらおもしろい。

人気どころだけですいません。

ただ能力が抜けていると思いますので、こちらで馬券は買うつもりです。

 

【買い目】※参考となります。

◎⇒〇 ワイド1点

◎⇒〇▲△ 馬連3点

◎⇒印 3連系

 

少しでも皆さまの予想の参考になれば嬉しいです。

 

それでは良い競馬ライフを!

 

↓良かったらクリックをお願いします↓
※モチベーションがすごく上がります。

最強競馬ブログランキングへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*