大阪杯2019 予想

大阪杯2019の予想となります。

前日のドバイは生中継で見ていたのですが、
アーモンドアイは快勝でしたね。基本的に馬なりで最後に鞭を数回叩いただけで勝ってしまいましたし。
ヴィブロスは場所が海外になったら連対率100%と変わったように強くなりますね。

大阪杯は阪神内回りを使うため、立ち回り力が問われるレース。
ただ過去のデータ的には内枠よりスムーズに運びやすい外枠の成績が良い。
これらも加味して予想をしていきたい。

それでは予想に入っていきましょう。

本命:
中央競馬ランキング

この馬は典型的な叩き良化型。
距離的にも1600から2000くらいがベストといえ、守備範囲内。
先行勢がやりあって、本馬が最後に伸びてくる展開も期待したい。

対抗:エアウィンザー
このメンバーでどうかと思うかもしれないが、
前走はダノンプレミアムに負けてしまったが、それでも0.3秒差。
このメンバーにダノンプレミアムがいても好走してもおかしくないため、本馬が好走するイメージはわく。

3番手:キセキ
この馬も叩き良化型なので、少しなやんだが、
ハナを切っていく可能性が高く、その場合には粘り強い本馬がそのままとも考えられるため、
押さえておいて損はないはずだ。


中央競馬ランキング
〇エアウィンザー
▲キセキ
△アルアイン
×エポカドーロ
×ステルヴィオ

【買い目】※参考となります。

◎⇒〇 ワイド1点

◎⇒◎〇▲ 馬連3点

◎⇒印 3連系

 

少しでも皆さまの予想の参考になれば嬉しいです。

 

それでは良い競馬ライフを!

 

↓良かったらクリックをお願いします↓
※モチベーションがすごく上がります。

最強競馬ブログランキングへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*