【浦和競馬】桜花賞2019 予想

2019年3月27日に浦和競馬場で開催されます桜花賞2019の予想です。

 

1600m11頭立てで行われるレースとなります。

 

桜花賞は牝馬の三冠クラシックの1戦目になり、
南関東競馬ファンには見逃せない1戦です。

 

メンバーレベルも高く、なかなかの混戦なので、
展開を読むのが鍵になるはずです。

 

その前に本日の激走軸馬の結果です。

 

●浦和競馬場
7R:ジョーパイロライト
⇒1着

 

●佐賀競馬場
8R:サンライズアイドル
⇒1着

 

●園田競馬場
11R:メイショウオオゼキ
⇒2着

 

推奨場がすべて連対となりました!

 

それでは桜花賞の予想に入っていきましょう。

本命:
地方競馬ランキング
前走のユングフラウ賞でも本命にしてました。
前走はポッドギルに負けたが、斤量が2キロ重く、枠順も外枠と不利な状況下であった。
今回は斤量は全メンバー同じで、本馬は枠順も2枠と絶好の位置。
懸念材料は今日の浦和競馬場が内馬場有利であったため、後方からいくと差し損ねるリスクがある点。
とはいえ、馬券内から外すイメージは全くわかないので、軸には最適。

 

対抗:ポッドギル
前走のユングフラウ賞はハナを切って、そのまま逃げ切り勝ち。
トーセンガーネットの追走を押し切っての勝ちは素直に評価していいはず。
今日の浦和競馬場の馬場を考えると今回もハナをきった場合、逃げ切る展開も考えれる。

 

3番手:ホウショウレイル
前走は体重がプラス16キロと調整がうまくいかなかった可能性が高い。
若水特別では京浜盃を制したステッペンウルフに勝っており、能力自体は高い。
今回の体重が480キロ前後まで絞れていれば買いだろう。逆に体重に変化がなければ買わない選択肢も出てくる。

 

4番手:アークヴィグラス
前走は芝のレースを走っており、参考外。
今回は8枠10番と不利な枠順。逃げ馬ではないが、最後の直線までに脚を使わされる可能性もあり、
勝ちきるまではイメージがわかない。
また、浦和競馬場のような小回りな競馬場ではなく、広いほうがいいはずで、適性にも疑問視が出る。
おそらくきても2,3着だろう。


地方競馬ランキング
〇8 ポッドギル
▲ 4 ホウショウレイル
△10 アークヴィグラス
× 1 ダバイダバイ

【買い目】※参考となります。
◎⇒〇   ワイド1点
◎⇒〇▲△ 馬連3点
◎⇒印   3連系

 

少しでも皆さまの予想の参考になれば嬉しいです。

 

それでは良い競馬ライフを!

 

↓良かったらクリックをお願いします↓
※モチベーションがすごく上がります。

最強競馬ブログランキングへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*