フェブラリーステークス2019 予想

2019年2月17日東京競馬場で開催されるフェブラリーステークスの予想です。

 

今回は藤田菜々子騎手が初G1参戦ということで、話題になってますが、それを抜きにしても豪華なメンバーですし、個人的にすごく楽しみにしていたレースです。

 

2019年1発目のG1しっかりと決めたいと思います。

 

それでは、予想に入って行きましょう。
※傾向などもちろん分析してますが、今回は載せてないので、ご了承のほどお願いします。

 

本命:インティ
やはり1番人気ですが、本命です。
能力的にまだ底が見えておらず、タイム的にもチャンピオンズカップのルヴァンスレーヴより良いタイムを出してます。
インティ出走の東海ステークス:1.49.8
ルヴァンスレーヴ出走のチャンピオンズカップ:1.50.1
もちろん馬場のコンディションなどもあるので、一概にタイムで比較はできないですが、参考情報には間違いないはずです。
枠はサクセスエナジーの横というのは気になりますが、サクセスエナジーより外枠なので被せにいけば意外とハナを切れるかもしれません。
やはり揉まれた経験がないのは武豊騎手もわかってると思うので、ハナを切りに行くと思います。
揉まれた場合飛ぶこともあるので、そこを考慮して馬券は買いたいと思います。

 

対抗:ゴールドドリーム
東京大賞典はオメガパヒュームに次ぐ2着でしたが、
怪我明けの走りとしては良いです。
今回は調整の段階で馬体重が大幅に増えていたので、レースも馬体重が10キロ以上増えてるかもしれませんが、気にしなくて良いでしょう。

 

3番手:サンライズソア
チャンピオンズカップ、JBCクラシックとどちらもしっかりと馬券内の3着。
調教も悪くなく、休み明けでも走ってる実績があるので、そこも評価ポイント。

 

4番手:オメガパヒューム
前走の東京大賞典はゴールドドリームに勝ち1着。
それなのに4番手にしたのは左回りへの適性です。
過去左回りはチャンピオンズカップ5着、青竜ステークス3着と悪くはないものの勝ち切れていない。
今回はワンターンのため、そこまで気にしなくても良いかもしれないが、もし苦手だとしたら、このレベルの高いメンバーでの苦手がある中でのレースはきついはず。

 

5番手:
中央競馬ランキング
穴としてはこちら。
能力的には勝ち負けは厳しいかもしれないが、東京巧者。陣営的にも適性をわかって、出走させているはずで、今回枠的に脚をしっかりためれるはずで、差しの展開だったら馬券内もあるはず。

 

◎ インティ

〇 ゴールドドリーム

▲ サンライズソア

△ オメガパヒューム

× 
中央競馬ランキング
 

【買い目】※

◎⇒〇 ワイド1点

◎〇⇒◎〇▲△ 馬連5点

◎〇⇒印 3連系

 

少しでも皆さまの予想の参考になれば嬉しいです。

 

それでは良い競馬ライフを!

 

↓良かったらクリックをお願いします↓
※モチベーションがすごく上がります。

最強競馬ブログランキングへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*